目元で悩んでいる人にあなたにとっては救世主のようなリッドキララ。

そんなリッドキララですが、口コミを調べると浮き上がってくるデメリット。

このデメリットはどのようなものでしょうか?

解決策はあるのでしょうか?

リッドキララのデメリットを明らかにします

北の快適工房リッドキララのデメリットを明らかにしたいと思います。

 

口コミで発覚したデメリット

正直、即効性はありません

リッドキララを使って3ヶ月。
ようやく効果を感じ始めました。

ほとんど諦めていましたが、続けて良かったです。

年齢によって効果が違うので、我慢することが大切だと思います。

少しまぶたのたるみがきにならなくなったけど..

まぶたのたるみに悩んでいたので購入しました。
でも、効果があまり実感できませんでした。

 

リッドキララのデメリットは?

リッドキララの口コミを見ると、メリットばかり見えるのですが、よくよく見るとデメリットも見え隠れしています。
デメリットをクローズアップすると、以下の2点に集約します。

 

デメリット 即効性がない。
まぶたのたるみが改善しないこともある

個人差はありますが、リッドキララは即効性がありません。
リッドキララは目元の悩みを根本的な原因にアプローチして解消するクリームだからです。

ターンオーバーの周期は、30代以上では約40日以上かかるので、結果が出るまでどうしても時間が掛かります。
仕方ないといえ、リッドキララにとって大きなデメリットです。

 

ターンオーバーの周期
10代/20代 約20日~約28日
30代 約40日
40代 約55日
50代/60代 約75日~約100日

 

リッドキララのメリット

リッドキララのデメリットを紹介しましたが、当然メリットもあります。
抑えておいた方が良いでしょう。

  • 肌に優しい。
  • 信頼度が高い。
  • 目の下の皮膚痩せにアプローチしている。

 

肌に優しい

リッドキララは敏感肌でも使用できるように着色料や保存料、防腐剤は一切使用していません。
とにかく肌に優しい成分を選んで配合しています。

 

第三者期間でのアレルギーテスト済みです。

ただし、化粧品なのですべての人にアレルギーが出ないとは限りません。
万が一異常が発生した場合は、すぐに洗い流して使用を中止にしてください。

 

信頼度が高い

リッドキララは、効果・効能を測定する評価試験でモニターテストに合格しています。
目の下の状態について、6項目においてリッドキララを使用する前と使用4週間後の経時比較する試験を行っています。

結果をまとめた論文が研究誌にも掲載されています。

 

また、リッドキララの製造・販売しているのが東証一部上場企業の㈱北の達人コーポレーションです。
実積もありますし、アフターフォローなどシステムもしっかりしているので、安心して使用できます。

 

最後にリッドキララの良い口コミを紹介します

顔が明るくなった

まぶたのたるみにずっと悩まされてきました。
まぶたのたるみがあるだけで、顔全体が暗くなってしまうからです。

年齢も年齢なので仕方ないですが、リッドキララを使ってからはまぶたのたるみが解消されて顔全体が明るくなったと思います。

目元が変わるだけで印象ががらりと変わります。
(50代女性)

 

まとめ

 

 

「まぶたのたるみ」は、実際には改善しないわけではありません。
他の解消方法を併用したり根気強く続ければ問題ありません。

でも、「即効性がない」のはどうしようもありません!!
購入する人は、このデメリットは理解していた方が良いでしょう。

 

そうしないと、結果が出るまで続けることができません。

実際、リッドキララを購入するかしないかはメリットも考慮して決めてくださいね。

こちらの記事も人気です↓

リッドキララの副作用